Summer vacaition homework

2019@pooh-tarou

夏休みまであと20日ぐらい…子供自身が発見して、楽しんで、親が手出ししなくてもできる子ならばいいのですが…そうは問屋が卸さない。

さてはて、そろそろいくつか課題を見つけて、提案をしていかなくてはいけないと思っております。

GIGAスクール構想で一人一台のタブレット(子供に貸し出されたのはどう考えても…タブレット型PC)が来ました。

もし、それを使っていいのならば、どんなことができるか?考えてます。

  • 子供が自ら考えたことをプログラミングしてみよう!

簡単にできるプログラミングのScratchを取り入れてみる。それとちょっとハードルがあがったプログラミング言語(JavaやPHP)の比較みたいなことをさせるのもいいけど…小学生3,4年生にはまだ難しい?

でもチャレンジ精神さえあれば行けるかな?

  • Webサイトを作ってみよう。

Dreamweaverなどのソフトを使うと簡単にできるけれど、これもHTMLとCSSを使いながら、index.htmlを作る程度ならばできるだろうと思っています。

  • 調べ学習

ハードル下げて毎日ひとつ課題を決めて、気になったことを調べて日記にしていく。
もっとも一般的かな…。

  • タッチタイピング

毎日練習して、ブラインドタッチができるようになれるか?それを記録していく。
学校で使用しているのはキーボード島アドベンチャー(http://kb-kentei.net/)というサイトを使って覚えるようです。目標の立て方がとてもいい感じです。また、ア行から順を追って覚えていくので子供にとってはいいかな?
使ってみた感じのおすすめとしては…マイタイピング(https://typing.twi1.me/)いろいろなタイプのタイピングが楽しめることとがとても魅力的。

今考えられるPCを使った学習はこんな感じですかね????
たぶん、自由研究以外に、読書感想文や絵、などなどやることはたくさんあるような。

我が家ではPCだけではなく、この夏休み期間中に楽しめる勉強方法を開拓しないといけないな…と思っています。これが一番難しい…。
私の子供のころを考えると、親戚のお家に連泊しに行ったり、ボーイスカウトやガールスカウトでの活動でキャンプしに行ったり、自然に触れる機会も多かったような気が…。そんなこともありながら、勉強も楽しくできていたような。
コロナでつまらない夏休みにならないように、今年は晴れた日の真夜中に、懐中電灯片手に真っ暗になる場所で星空を見せてあげたいかな?(理科の勉強)

追記 
遊びながらPCのことがわかるタブレットがあるらしい…いや、あります。外見は透明。オレンジ色のキーボード。教育向けコンピュータを開発している英国の企業。でもなかなか手に入れるのは難しそうです。

タイトルとURLをコピーしました