第一弾 勝手にレビュー! Lenovo T14 Gen1

 昨年の9月あたりからずーーーっと愛機LENOVO-T480の調子が悪く、とうとう起動も危うくなり、昨年11月4日にLenovo ThinkPad T14 Gen1を購入 2021年1月8日に到着したばかり。

ThinkPadのCMするにゃ!

 今回のこの機種は家族使用を目的として購入したので、HDDも容量が多いものに。Lenovoのいいところは、痒い所に手が届くカスタマイズされたPCというところ。一瞬、マウスコンピューターにも目が行ったが、IBMから続くこの『ThinkPad』というブランドには、勝てなかった…。これでかれこれLenovoは4台目。
 その前には、DellやEpson Endeverなども使っていた。EndeverのB5サイズのPCは昔、某パソコン雑誌のモニターで当たり、勝手に使い心地やこんなシーンでこんな感じで使っているなどをブログに書いた。とてもいい機種だったことを覚えている。けど…それもかれこれ15~6年ぐらい前の話。

 私の購入した機種(Lenovo ThinkPad T14 Gen1)の構成内容は

  • Intel Core i7
  • Windows10 Pro
  • メモリ 32GB
  • SSD 1TB
  • ディスプレイ 14.0型FHD液晶(マルチタッチパネル)
  • グラフィック NIVIDA GeForce MX330
  • 指紋センサー
    etc…

といった感じです。

今までこんな機能あったっけ?と思ったのが、バッテリーの充電を管理してくれる機能。

バッテリー充電のしきい値を決めて、ここまで来たら充電を始める、ここで止める。というような感じ。
電源ケーブルをつけていても、80%で充電を停止する設定してあれば、そこで止まり、逆にある一定、例えば、75%まで下がったら充電を開始するという設定になっていれば、下がったところから充電をはじめ、また80%まで充電ができたら、そこでストップする機能が搭載されていました。


 私のカスタマイズ失敗が一つ。それはディスプレイ…せっかくタッチパネル式にしたのに…。
 その理由は、液タブのように使えるのかとてっきり思っていて、使えなくサポートの人も色々調べてくれましたが、LENOVOの購入サポート窓口で『筆圧感知といった機能は一切ついていないので、ただ線を描くだけになります』と言われてしまった。残念。よくよく聞いておけばよかった?これから購入を考えている人は、ココ注意です。
 キータッチもノンストレス。指紋認証のセンサーもいがいと感度がいいです。動作もイライラすることなくスムーズ。今のところこんな感じです。

 まだまだ、ついて間もないですが、今までの環境はきっちり引き継げているので、OK!これから少しずつ使っていって、気づいたことをまた書かせていただきます。この機種に合わせて購入したものが色々あるのでこの次の記事で書かせていただきますのでお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました